[社説]効果的なインフラ支援へ新たな視点を

2020/2/16 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新興国へのインフラ開発支援を充実させる動きが主要国で相次ぐ。日本も支援の効果をどう高めるかの議論を深めるときだ。

米国では支援の機能を集約した米国際開発金融公社(DFC)が年初から本格始動した。資金規模を600億ドルと倍増させ、出資などで柔軟な支援も可能にした。外交、開発、安全保障を結びつけ戦略的な支援を進める狙いだ。

オーストラリアも昨年、近隣の島しょ国などの支援を拡充するための「太平洋地域イ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]