ローソン、教育役の外国従業員に研修 教え方向上狙う

小売り・外食
2020/2/15 17:46
保存
共有
印刷
その他

ローソンは15日、店舗の外国籍従業員向けの研修を東京都内で実施した。他の従業員への教育に当たる従業員を対象とした研修で、中国やバングラデシュなどのパート・アルバイトや店舗社員計14人が参加した。コンビニエンスストアでは人手不足が深刻化しており、外国籍従業員の活用が課題になっている。

ローソンでは、外国籍の従業員が約1万4千人と全体の約7%を占める。東京23区内に限れば約35%に達するという。同社…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]