米、対中「第1段階合意」で新部署 履行状況を監視

トランプ政権
貿易摩擦
中国・台湾
北米
2020/2/15 9:53
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】米通商代表部(USTR)は14日、中国との貿易交渉を巡る「第1段階の合意」が同日発効したのに伴い、中国が合意事項を履行しているか監視する部署を設置したと発表した。米国産品の輸入を増やしたり知的財産権の保護を強化したりする約束を守っているか調べる。違反が見つかれば最終的に罰則として関税を課す可能性もある。

新部署はUSTRのゲリッシュ次席代表が責任者を務める。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]