日本などが拒否のクルーズ船、カンボジアで下船開始
新型肺炎陰性を確認

新型コロナ
東南アジア
アジアBiz
2020/2/15 3:46
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=大西智也】日本などに入港できなかったクルーズ船「ウエステルダム号」が14日、カンボジア南部のシアヌークビル港で乗客の下船を始めた。乗員乗客2000人超のうち日本人が5人含まれる。初日は400人が下船し、フン・セン首相が出迎えた。15日も早朝に下船作業が再開した。乗客らはチャーター機で首都プノンペンなどに移動し帰途につく。

同船は新型コロナウイルスによる感染リスクの懸念から日本やフィリピ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]