米、タリバン「7日間の暴力削減」で合意

トランプ政権
中東・アフリカ
北米
2020/2/15 2:53
保存
共有
印刷
その他

【ミュンヘン=石川潤】米国とアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが、7日間の暴力削減期間を設けることで合意した。ミュンヘン安全保障会議が開かれているドイツ南部で14日、米政府関係者がロイター通信などに話した。タリバンとの合意はアフガニスタンからの米軍の撤退に道を開く可能性がある。

米国側はアフガニスタンでの紛争を終わらせるためには政治合意が必要との立場で、和平に向けたタリバンとの協議を進めてい…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]