ミュンヘン会議が開幕 独大統領、揺らぐ「西側」に警鐘

中国・台湾
ヨーロッパ
北米
2020/2/15 2:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ミュンヘン=石川潤】100人を超える各国の首脳・閣僚級が集まるミュンヘン安全保障会議が14日、開幕した。ドイツのシュタインマイヤー大統領は「我々西側という概念がもはや自明ではなくなっている」と述べ、民主主義や法の支配などの西側の価値観が脅かされている現状に警鐘を鳴らした。今回の会議のテーマは「消える西側(Westlessness)」で、新たな秩序をどう構築していくかを話し合う。

シュタインマイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]