米デルタ航空、「CO2ゼロ」へ1100億円投資 10年間で

サービス・食品
北米
2020/2/15 0:43
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋そら】米航空大手デルタ航空は14日、3月1日から二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を目指すと発表した。今後10年間で、環境負荷の小さい技術の開発に少なくとも10億ドル(約1100億円)を投資する。

エド・バスティアン最高経営責任者(CEO)は同日、ジェット燃料を完全に排除することはでき…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]