NYダウ小動きで始まる 新型肺炎の影響を見極め

2020/2/15 0:08
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=張間正義】14日の米株式相場は小動きで始まった。午前9時55分現在、ダウ工業株30種平均は前日比14ドル99セント安の2万9408ドル32セントで推移している。新型肺炎の感染拡大が世界景気に与える影響への懸念から売りが出ている。一方、米景気の底堅さを示す経済統計の発表を受け下値では買いが入っている。15日からの3連休を控えて投資家の様子見ムードも強い。

新型肺炎の感染者数の増…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]