ネスレ日本・高岡社長が退任 マーケティング経営実戦

サービス・食品
2020/2/14 22:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ネスレ日本の高岡浩三社長(59)が3月末で退任する。マーケティング経営を実践し、結果を出してきた経営者だけに食品産業のみならず、次の仕事など注目を集める人事だ。高岡流経営モデルを振り返ってみた。

高岡氏は逆算が巧みな経営者だった。2010年にネスレ日本で初の生え抜きの日本人社長として就任したとき、「人口減、少子高齢化が進む経済でどう成長するか」をテーマとした。

戦略的に興味深いのは一つの戦略に一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]