2/20 4:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マネー、安全資産ドルに集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
  2. 2位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ反発、上げ幅一時100ドル高 中国関連株に買い
  4. 4位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  5. 5位: 小僧寿しの債務超過が解消、19年12月末 資本増強策で

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
2月19日 143.198 -0.254

[PR]

商品ニュース

新型肺炎、中国需要の懸念強く 石油など資源消費下振れ

新型肺炎
環境エネ・素材
2020/2/14 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型肺炎の感染拡大による中国の産業活動の停滞が、世界の資源需要を冷やしている。国際エネルギー機関(IEA)は13日、1~3月期の世界の石油需要が前年同期比で日量43万5千バレル減るとの予測を発表した。四半期ベースの前年割れは10年半ぶりとなる。製造業の稼働再開が遅れ、鋼材の原料である鉄鉱石も安値が続く。中国需要の落ち込みが長引くとの懸念が市場で強まっている。

IEAは2月の月報で、ガソリンや軽油…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム