李嘉誠氏がトップ陥落、20年の香港長者番付
304億ドルの李兆基氏が上回る

中国・台湾
アジアBiz
2020/2/14 21:18
保存
共有
印刷
その他

【香港=木原雄士】米誌フォーブスが発表した2020年の香港長者番付で著名な実業家、李嘉誠氏(91)が21年間守ってきたトップの座を明け渡した。不動産大手、恒基兆業地産(ヘンダーソンランド)の創業者、李兆基氏(92)の純資産が前年比1%増の304億ドル(約3兆3千億円)と、7%減だった李嘉誠氏の294億ドルをわずかに上回った。

「四叔(4番目のおじさん)」のニックネームで親しまれる李兆基氏は、不動…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]