アシックス、カーボン入りシューズ4月発売 五輪にらみ

2020/2/14 21:00
保存
共有
印刷
その他

アシックスの「メタレーサー」はカーボンプレートを組み込んだ

アシックスの「メタレーサー」はカーボンプレートを組み込んだ

アシックスは14日、カーボンプレートを組み込んだトップ選手向けのランニングシューズを4月中旬に発売すると発表した。東京五輪・パラリンピックで選手が使用するためには、4月30日までに市販されていることが条件になる。陸上の長距離競技ではナイキのカーボンプレート内蔵の厚底シューズのシェアが高いが、五輪をにらんで新製品を投入する。

新製品「メタレーサー」は高い反発力を生むカーボンプレート1枚を組み込んだ。つま先が上に反り、硬さもあるため、転がるように足が前に進むという。価格は未定で国内外の直営店やスポーツ用品店などで販売する。

14日には2020年12月の連結営業利益が前期比15%減の90億円になりそうだと発表した。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響で、中国での販売減や、日本での訪日客向けの売り上げの減少などを織り込んだ。中国本土と香港、台湾での売上高は全体の約1割を占めており「新型肺炎の影響がなければ増益を見込んでいた」(広田康人社長)という。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]