新型肺炎「供給網に影響」54% 在上海日系企業調査

新型肺炎
中国・台湾
アジアBiz
2020/2/14 20:52
保存
共有
印刷
その他

【上海=松田直樹】新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、中国上海市に拠点を置く日系企業の54%が「既にサプライチェーン(供給網)に影響が出ている」ことが分かった。一部の省や市では感染のさらなる拡大を恐れ、高速道路の出入り口を封鎖するなどの対策を進める。原材料の調達などが進まず、新型肺炎の日系企業への影響は今後、一段と広がりそうだ。

上海に拠点を置く日系企業で組織する上海日本商工クラブが今月1…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]