北陸、新型肺炎の影響長期化 サプライチェーンに打撃

新型肺炎
エレクトロニクス
環境エネ・素材
サービス・食品
北陸
2020/2/14 20:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で北陸企業への影響が長期化する懸念が高まっている。発生源である中国の製造拠点は再開のめどが立たず、現地企業の操業停止もあり部品などの調達先の国内への切り替えを模索する動きも出てきた。中国各地を結ぶ空路も欠航や減便が相次ぐ。国内での感染例も相次いでおり、各自治体では対応を急いでいる。

「17日の稼働再開を目指しているが、通常通りの稼働までは時間がかかる」。日華…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]