/

万博アンバサダーに松本幸四郎さんやダウンタウン

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の運営主体「日本国際博覧会協会」の石毛博行事務総長は14日記者会見し、万博の広報活動に参加するアンバサダーに歌舞伎役者の十代目松本幸四郎さんやお笑いコンビ「ダウンタウン」らを起用したと発表した。石毛氏は「『いのち輝く未来社会のデザイン』がテーマの万博の顔となり、開催の意味を伝えてほしい」と期待した。

ほかに起用したのは京都大の山中伸弥教授、ミュージシャン「コブクロ」、指揮者の佐渡裕さん、宝塚歌劇団。同日就任し、任期は万博終了まで。万博に関連する国内のイベントやプロジェクトに参加し、メッセージの発信などをする。石毛氏は起用の理由を「各分野のトップで多くの国民、世界から愛される方たちだ」と述べた。

ダウンタウンや山中教授は万博の誘致活動にも携わっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン