新潟市の20年度予算案、中心地活性・都市機能強化に重点

信越
新潟
2020/2/14 19:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟市は14日、一般会計総額で3910億円となる2020年度予算案を発表した。19年度当初予算から0.3%の微減で2年ぶりに前年度を下回る。人口減少対策や産業振興のほか、変化が著しい中心市街地の活性化など都市機能の強化に注力する方針を示した。バス高速輸送システム(BRT)の関連費は運行する新潟交通と今後の方向性を協議中のため計上を見送るなど、重要施策の方針に不透明感も漂う。

20年度は、18年1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]