東京の作りかた 写真家 長島有里枝

エッセー
2020/2/20 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京は中野区の生まれといっても3歳半で都下、10歳で埼玉に引っ越したわたしは完全なる「田舎育ち」だ。住んでいた2つの団地はどちらも、晴れた日にキッチンの窓から富士山がくっきり見えるような、遮るものがなにもない場所に建っていた。特に、9歳まで住んでいた都内の団地はそれなりの自然に囲まれていて、「東京の子」という言葉から想像されるイメージとはほど遠いライフスタイルを、わたしたちは営んでいた。

小学1…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]