/

観光タクシー、AIで相乗り 新潟市で実施

首都圏で相乗りサービスを提供するニアミー(東京・中央)は、新潟市で観光タクシーの相乗りマッチングサービスを始めた。専用サイトで観光コースを予約すると、同じコースを予約した人と相乗りで乗車できる。1人当たりの料金負担を下げ、安価にタクシーで市内観光できるようにする。3月末まで実施する。

新潟市とJR東日本子会社のJR東日本スタートアップ(東京・新宿)、万代タクシー(新潟市)が連携し、5~9人乗りの大型車両を使用する。「観光ドライバーおまかせコース」(1時間1980円)や「食と酒を愉しむ市内観光コース」(3時間5980円)など3つのコースを用意した。

相乗り客のマッチングには人工知能(AI)を活用する。ニアミーの高原幸一郎社長は「タクシー観光のハードルを下げ、新潟観光の隙間時間に気軽に使ってほしい」と話す。

新潟市はJR東スタートアップとAIを活用した観光活性化に取り組んでいる。14日からは新潟駅でAIを活用した日本酒の味覚判定サービスも始めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません