[社説]新型肺炎は「国内流行」想定し対策を

社説
2020/2/14 19:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型肺炎が「国内流行」する恐れが出てきた。中国とのつながりが不明な人や医療従事者の感染が起きているためだ。政府は153億円の緊急対策をまとめたが、流行を前提に検査や医療体制の整備を最優先する必要がある。

国内の感染者はこれまで感染経路をほぼ追えていた。それができないと、封じ込めが難しくなる。和歌山では医師が感染しており、看護師や患者、見舞客らを通して広がる心配もある。

政府の緊急対策は国内流行を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]