大阪IRの事業者公募、登録は米MGMのみ 6月にも決定

2020/2/14 18:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡り、大阪府・市は14日、事業者公募の参加登録を締め切った。登録したのは米MGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスの共同グループのみで、大阪参入に意欲を示していたシンガポールのゲンティン・シンガポールと香港のギャラクシー・エンターテインメントは見送った。

IR事業者が自治体に対し正式に応募したのは初めて。府・市は選定委員会の審査などを経て6月にも最終決定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]