生保5社が減収、4~12月期 外貨建て販売減

金融最前線
金融機関
2020/2/14 20:09
保存
共有
印刷
その他

国内の主な生命保険会社の2019年4~12月期決算が14日に出そろった。売上高に相当する保険料等収入は8社グループのうち5社が減収だった。海外金利の低下で外貨建て保険の利率が低下し、販売が落ち込んだ。団体保険の保険料率を引き下げた影響などが響き、本業のもうけを示す基礎利益は4社が減益となった。

保険料等収入は日本生命保険が前年同期比3%減の4兆2775億円、第一生命ホールディングスが7%減の3兆…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]