損保大手3社決算、2社が増益 災害規模縮小

金融最前線
金融機関
2020/2/14 20:00
保存
共有
印刷
その他

損害保険大手3グループが14日発表した2019年4~12月期の連結決算では、東京海上ホールディングス(HD)とMS&ADインシュアランスグループHDの2社が増益だった。過去最大規模だった前年同期に比べ自然災害の被害が縮小し、保険金支払いが減った影響が大きい。売上高にあたる正味収入保険料はMS&ADとSOMPOHDの2社が増収だった。

19年度の自然災害の保険金支払いは1兆円規模と、18年度に次ぐ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]