神戸市、中心部の新築オフィスの税負担軽減

経済
関西
兵庫
2020/2/14 17:40
保存
共有
印刷
その他

神戸市は2020年度、中心市街地に新築するオフィスビルや商業ビルの固定資産税と都市計画税を軽減する制度を導入する。各税を5年間半減する。市は中心市街地で大規模マンションを抑制する地域を設けており、この地域のビルの税負担を軽くして誘致につなげる。市によると、商業ビルやオフィスビルにかかる税金を軽減するのは全国初めて。

対象は、7月からタワーマンシ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]