2/20 8:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マネー、安全資産ドルに集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
  2. 2位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  3. 3位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  4. 4位: 東証、3市場移行は22年4月 「新1部」基準適用に猶予[有料会員限定]
  5. 5位: NYダウ反発、115ドル高 中国の景気支援策に期待

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,400.70 +206.90
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,370 +170

[PR]

業績ニュース

世界の半導体、新型肺炎で業績回復に不透明感

2020/2/14 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の半導体メーカーの業績回復に不透明感が出てきた。主要10社の2019年10~12月期の純利益は3四半期連続で減益幅が縮小したが、新型肺炎問題で先行きに慎重な見方が広がる。米エヌビディアは新型肺炎による減収要因として1億ドル(約110億円)を織り込んだ。中国のスマートフォンの販売や生産に悪影響が出る可能性もあり、米クアルコムは1~3月期の主力の通信用半導体の出荷見通しを前年より引き下げた。

米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム