/

甘利氏、デジタル通貨で官房長官に提言

自民党のルール形成戦略議員連盟の甘利明会長は14日、首相官邸で菅義偉官房長官と会談し、政府に円のデジタル化の検討を求める提言を手渡した。甘利氏は会談後、中国が発行を準備するデジタル人民元が普及する可能性に触れ、米ドルの基軸通貨体制を維持する重要性を強調した。「菅氏も同じ認識だと思う。首相官邸が中心的な役割を果たすべきだ」と述べた。

会談には同議連に所属する中山展宏、小林鷹之両衆院議員が同席した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン