大成建設、工事現場で働き方改革 交流や息抜きの場所

2020/2/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大成建設は働き方改革を推進するため、新しい職場環境づくりを始める。工事現場の作業所で、業務上では接点のない社員同士が交流できたり、息抜きできたりする場所を設ける。本社ビルや研究所でも自由に交流できる場所を増やす。機能一辺倒ではない場所を全社的に増やすことで、新しいアイデアが生み出せる環境を整える。

大成建設は自社社員が働くオフィスや作業所の空間変革を始めた。「クリエーティブハブ」と名付け、通常業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]