/

この記事は会員限定です

量子コンピューターが破れない次世代暗号、標準化へ

暗号vs量子コンピューター(下)

[有料会員限定]
日経コンピュータ

量子コンピューターが現在の暗号技術を無力化する──。時期の見方が分かれるものの、量子コンピューターの開発競争が激しくなる中で、インターネットの通信で広く使われている「RSA暗号」や暗号資産(仮想通貨)で用いられている「楕円曲線暗号」を使い続けるリスクを検証すべき時期は確実に迫っている。既存の方式に代わる暗号技術の研究や検討も進んでいる。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1669文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン