中国の海洋進出 東南ア抵抗強く R・ヘイダリアン氏
コラムニスト・作家

Asiaを読む
2020/2/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国は何十年にもわたり、経済援助や軍事的威嚇、外交攻勢を通じ近隣諸国を取り込み、自国の海洋進出を黙認させようとしてきた。だが東南アジア諸国連合(ASEAN)のベトナムやマレーシア、インドネシアは南シナ海を巡り、あらためて異を唱えた。アジア地域の地政学的な勢力バランスに影響が生じている。

2019年、中国の調査船は南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島のベトナム排他的経済水域(EEZ)で3カ月以上にわ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]