企業の内部通報、「不正」と「不満」の窓口は分けて
デロイトトーマツ調べ 不祥事埋没の恐れ

渋谷 高弘
法務・ガバナンス
編集委員
2020/2/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スルガ銀行の不正融資問題など、企業に内部通報制度があっても不祥事を防げない例が相次ぐ。多くの企業では通報窓口で従業員から「不正告発」と、ハラスメントなどの「相談」の両方を受け付ける。このほど「2つは分離した方がよい」とする調査をデロイトトーマツグループがまとめた。

デロイトトーマツリスクサービス(東京・千代田)が昨年10~11月、内部通報制度に関心をもつ大手企業の担当部門にアンケートし、410社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]