稲田氏、総裁選出馬に意欲

政治
2020/2/14 19:34
保存
共有
印刷
その他

自民党の稲田朋美幹事長代行は14日の都内での講演で、次の党総裁選への出馬に意欲を示した。「雇用改革など『アベノミクス・ネクスト』で次の政策を進める。多様性や持続性、公平のキーワードで何をやりたいかまとめ、同志を募りたい」と述べた。立候補に必要な国会議員20人の推薦人を集めることは「ものすごく大変だ」と話した。

第2次安倍政権以降の経済政策について「厳しい改革をできていない」と指摘した。「企業の新…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]