新型肺炎、与野党が対応協議 国内初の死者受け
自民、入国制限の拡大要望

新型肺炎
政治
2020/2/14 16:44
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスによる肺炎問題で、国内で初の死者が出たことを受けて与野党は14日、相次ぎ対策本部の会合を開いた。自民党の田村憲久元厚生労働相は14日、対策本部の会合で「フェーズが変わった。国内対策が急務になる」と強調した。出席者からは日本への入国を制限する対象を「中国全土に広げるべきだ」との意見が出た。

公明党は同日の会合…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]