ドイツ経済、出口なき低迷 10~12月はゼロ成長

ヨーロッパ
2020/2/14 16:22
保存
共有
印刷
その他

【ミュンヘン=石川潤】ドイツ経済が出口の見えない低迷を続けている。ドイツ連邦統計庁が14日発表した2019年10~12月の実質国内総生産(GDP)はゼロ成長にとどまった。19年通年では18年の半分以下の0.6%の伸びで、6年ぶりの低水準に落ち込んだ。製造業の不振が経済全体の足を引っ張り、かつて「独り勝ち」と呼ばれた強さは影を潜めている。

ゼロ成長にとどまったのは、堅調だった家計や政府の支出が減速…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]