東京都、新型肺炎で検査体制強化を検討

新型肺炎
医療・健康
東京
関東
2020/2/14 16:21
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は14日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大対策として、都によるウイルス検査体制の強化を検討する意向を示した。現在、都は健康安全研究センター(新宿区)で1日当たり最大120件の検査能力を持つ。小池氏は「検査体制を整えるのは必要なこと。今は120件だが、強化することが必要だ」と述べた。

国内で感染が拡大した場合、患者の入院先の不足が懸念されている。厚生労働省は専用設備の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]