営農再開へ膨らむ期待、福島・双葉町で実証栽培
東奔北走

大震災9年
東北
福島
2020/2/14 16:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所の事故に伴い、全町避難が続く福島県双葉町で営農再開のための実証栽培が2019年から始まっている。20年3月4日には一部地域で避難指示が解除され、町の復興は新たなステージを迎える。19年秋の台風19号では作物が被害を受け、20年は実証栽培の再始動になるが、基幹産業の復活に向けて関係者は期待を膨らませている。

県の沿岸部から約1キロメートルに位置する双葉町の両竹(もろたけ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]