平和条約交渉、政府方針変えず ロシアは領土割譲禁止も

政治
2020/2/14 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロシアが準備中の憲法改正案に自国領土の割譲を禁じる条項を入れる案が浮上した。日本政府は北方領土問題を解決して平和条約を結ぶ基本方針を維持し、首脳や外相間の対話を続ける構えだ。ロシアのラブロフ外相らが平和条約交渉と領土問題を切り離す考えを示している。改憲が実現すれば領土問題を前提とする交渉が一段と難しくなる可能性がある。

プーチン大統領は13日、有識者による憲法改正準備作業グループが出した改憲案に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]