/

この記事は会員限定です

闘病に寄り添う家族に感謝

東大病院放射線科医 前田恵理子さん(4)

[有料会員限定]

「ママは肺がんという病気になってね、来週から入院するの。手術を受けたら1週間で帰ってくるよ。ママがいなくてもがんばれるかな?」

自分で自分の肺がんを診断したその夜、私は4歳だった息子にこう説明した。年少の子どもは全身で親の異変を感じ取る。こんな説明が通じるわけがなかったが、隠しても気持ちが不安定になるだけだろうから、誠実に話していることが伝わるように病名も隠さず説明した。

息子が小学1年の夏、コン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り712文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン