新型肺炎「ワクチン開発、日本も国主導で取り組め」
専門家に聞く 山西弘一・阪大微生物病研究会理事長

新型肺炎
大学
ヘルスケア
関西
科学&新技術
2020/2/14 15:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてワクチン開発への要望が高まっている。ワクチンメーカーでもある一般財団法人阪大微生物病研究会(大阪府吹田市)の理事長を務める山西弘一・大阪大学名誉教授に実用化の見通しなどを聞いた。

コロナウイルスには様々な種類があり、動物用のワクチンは既に存在している。新型コロナウイルスのワクチンも作れるだろう。コロナウイルスの一種である重症急性呼吸器症候群(SARS)は中国で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]