首相、相次ぐ「不規則発言」 野党が反発
予算審議日程への影響は限定的

政治
2020/2/15 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野党が安倍晋三首相の国会での発言に反発する場面が増えてきた。野党議員の質疑後に「意味のない質問」と発言し、13日の衆院予算委員会が流会した。野党は「不規則発言」を続ける首相として批判を強める構えだが、2020年度予算案の審議日程への影響は限定的とみられる。

国民民主党の玉木雄一郎代表は14日、首相の通算在任期間が憲政史上最長となっているのに絡め、党本部で記者団に「最長の時間を刻んだ首相にふさわし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]