習氏の4月訪日見極め 中国外交トップ、2月末に日本へ
全人代延期なら影響も

習政権
2020/2/14 20:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=羽田野主】中国外交担当トップの楊潔篪(ヤン・ジエチー)中国共産党政治局員が28、29両日に訪日する。日本側と4月に予定する習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日を協議する。中国では3月5日に国会に相当する全国人民代表大会(全人代)が開幕する予定だ。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が続いて、全人代の開催延期を強いられれば、習氏の訪日に影響が及びかねない。

楊氏の訪日は、20カ国・地域…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]