AWL、8億円調達し監視カメラ向けAIサービス開始

2020/2/14 15:20
保存
共有
印刷
その他

小売店の監視カメラ向け人工知能(AI)を開発するAWL(東京・千代田)は総額で8億1000万円を調達した。4億6000万円の第三者割当増資をアスカネット、共同通信デジタル(東京・港)、サイバーエージェント、凸版印刷、みずほキャピタル(東京・千代田)、三菱UFJキャピタル(東京・中央)、個人投資家が引き受けた。これに加えて三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行などから3億5000万円の融資を受け…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]