離婚や金銭トラブル、ネットで調停 官民が実験

2020/2/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

離婚や金銭トラブルといった民事紛争をインターネット上で解決する仕組みをつくる官民の動きが活発になってきた。裁判所などに出向く手間を省き、速く安く解決できる手段として海外で急拡大しているが、日本では法律の壁があり、参入を目指す企業の実験が始まったばかりだ。最前線の動きを追った。(山岡亮)

「壊れたのは特別な品物だった。この補償金額では安すぎる」

2月、掃除や料理など家事代行のサービスで起きたトラブ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]