ヤマハ、金属製打楽器4機種 音質や弾き心地を改良

2020/2/14 14:24
保存
共有
印刷
その他

ヤマハは3月2日、チャイム、ビブラフォン、メタロフォンの3つの金属製打楽器の新機種を発売する。33年ぶりとなるチャイムの新製品「YCH-7018」「YCH-6018」など4機種を投入。音質や弾き心地を改良し、中高生からプロまで幅広いニーズに応える。

チャイムは背の高い打楽器で、音管と呼ぶ金属製パイプの先端をハンマーでたたいて音を出す。今回、先端の形状を変えて音の伸びをよりよくし…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]