/

この記事は会員限定です

多国籍企業はイノベーションを起こせるか

Global Economics Trends 浅川和宏・慶応義塾大学教授

[有料会員限定]

Global Economics Trends

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを紹介します。

経済のグローバル化が加速するなかで、企業はどうすれば知識を有効に活用し、イノベーション(革新)を起こせるのか。グローバル経済の主要なプレーヤーである多国籍企業のグローバル規模での知識の獲得、活用の困難さおよび成功要因などをめぐり、様々な議論が展開されている。

議論の出発点となったのが、米コロンビア大学ビジネススクールのブルース・コグート教授とストックホルム・スクール・オブ・エコノミクスのウド・ザン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り8645文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン