/

この記事は会員限定です

コンビニのイートイン、消費税10%どう影響?

おカネの自由研究

[有料会員限定]

昨年10月の消費増税を巡り、コンビニなどの店内飲食(イートイン)について混乱が生じるのでは、と話題になった。軽減税率では持ち帰りが税率8%の一方、イートインは「外食」扱いで10%が適用されるためだ。仕事柄、移動が多い記者(26)にはありがたいイートインできるコンビニは、増税から4カ月が過ぎ、どうなっているのか。

2月中旬の夕方。大阪市内のコンビニを訪れると、9席あるイートインコーナーに客はゼロだっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン