/

丸大食品、植物肉のブランド統一 3月に3品目を追加

丸大食品は14日、3月に植物肉の新商品を発売すると発表した。2つあった植物肉のブランドを「大豆ライフ」に統一。同ブランドに「汁なし担々麺の素」など新商品3品目を追加する。大豆たんぱくで、ひき肉の味と食感を再現した。丸大食品は食肉大手で他社に先駆けて2017年に植物肉市場に参入。健康志向の高まりを受け市場の伸びが予測される中、売り上げ拡大を狙う。

ハンバーグ風の植物肉ブランド「ごちソイ」と統一する。統一ブランド化に合わせ、汁なし担々麺の素のほかに、「ジャージャー麺の素」「タコスミート」の新商品3品目(いずれも希望小売価格は税抜220円)を発売する。既存品のハンバーグはリニューアルして、袋のまま電子レンジで調理できるようにする。初年度は3億円の売上高を目指す。

植物肉を巡っては、日本ハム伊藤ハム米久ホールディングス傘下の伊藤ハムなど食肉大手が今春に植物肉市場に相次ぎ参入する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン