/

金田康正氏が死去 円周率計算で世界記録

金田 康正氏(かなだ・やすまさ=東京大名誉教授)2月11日、急性虚血性心疾患のため死去、70歳。告別式は2月17日午前10時から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場。喪主は妻、春美さん。

専門は計算機科学。2002年に円周率を小数点以下1兆2411億桁まで計算し、当時の世界新記録を作った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン