藻類で脱炭素PR? 電力各社、燃料や消波ブロックに

環境エネ・素材
2020/2/14 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電力各社で「脱炭素」に向けて藻類を活用する動きが広がっている。東京電力ホールディングス(HD)は火力発電向けに藻類を活用したバイオ燃料の量産化を目指し、Jパワーは海の中の藻の繁殖を促す建材を開発した。温暖化ガスの排出削減が求められるなか、各社は環境への配慮をアピールしたい考えだ。

東京電力HDは燃焼効率の高い藻類から燃料油を抽出し、火力発電所などでの活用を目指す。バイオ燃料は再生エネとして普及が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]