米中貿易拡大に新型肺炎の壁 関税下げ、効果乏しく
「第1段階の合意」発効

トランプ政権
新型肺炎
中国・台湾
北米
2020/2/14 15:00
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成、北京=原田逸策】米中貿易協議の「第1段階の合意」が14日発効した。2018年7月に関税合戦が始まって以来、米中は初めて追加関税を下げる。もっとも引き下げ対象は全体のごく一部のうえ、新型肺炎の拡大で合意の柱である中国による米国産品の輸入拡大には暗雲が垂れ込める。第2段階の協議も見通せず、米中貿易の正常化はほど遠いのが実情だ。

14日の中国国営中央テレビ(CCTV)の昼のニュ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]