予備費103億円閣議決定 新型肺炎で緊急対策

新型肺炎
経済
政治
2020/2/14 9:24
保存
共有
印刷
その他

政府は14日の閣議で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急対策のため、2019年度予算の予備費から103億円を支出することを決定した。検査キットや抗ウイルス薬の開発支援など水際対策を柱にすえた。品薄が続くマスクの増産に向け、設備投資への補助金も設ける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]