7/10 22:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均終値は238円安 感染拡大警戒、全体の9割下落
  3. 3位: 株主提案へ賛成3割超 JR九州など9社で、統治に批判[有料会員限定]
  4. 4位: REIT時価総額、物流型が一時トップに コロナで揺らぐ投資尺…[有料会員限定]
  5. 5位: 島津製作所、PCRだけでないウィズコロナ銘柄の理由[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月10日 137.470 +0.160

[PR]

コモディティーVIEW

フォローする

パーム油、政治情勢やウイルスに翻弄 乱高下する相場
商品部 飯島圭太郎

2020/2/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パーム油の国際相場が乱高下している。昨年末に1トン3000リンギの節目を超えたが、年明け以降は最大輸入国インドと輸出国のマレーシアの政治問題で相場が急落。中国で感染が拡大する新型肺炎も上値を抑える。様々な材料に振り回されているが、それでも下落は、一時的との声が多い。相場の落ち着きどころは見えていない。

■外交問題、急騰に冷や水

パーム油の国際指標であるマレーシア市場のパーム油先物(中心限月)は、2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

コモディティーVIEW 一覧

フォローする

読まれたコラム